2008年7月19日 (土) ろくでもない前夜


 

髪の長さを6mmにしたので、もう、お坊様のような私でございます。

日付上では本日、朝から『めざまし土ようび』に出演いたしまして、そこから『はねるのトびら』の収録を夜まで。終わりでタクシーに乗り込んで新宿ロフトプラスワンへ、月に一度の糞ライブ『ろくでもない夜』が翌朝までございます。そこから飛行機で小倉へ飛びまして漫才を2本、場所を福岡に移しまして、『第26回 西野亮廣田独演会in福岡』、できればその日のうちに飛行機で帰りたい。というのも翌日は朝から『音楽戦士』の収録、終わりで『ドーナツ博士とGO!GO!ピクニック』、翌日も朝から『キンコンヒルズ』があっての、終わりで『ドーナツ博士とGO!GO!ピクニック』・・・仕事の量というよりもきっとそれは朝からの仕事が続くということの辛さ、朝の帯番組に出演されているタレント様にはほとほと頭が下がる思いです。馬車馬のように働くことへの抵抗はございませんが、ボクは基本的には酒が呑みたいので朝の仕事は苦手です。朝まで吞みたいからです。

とにもかくにもなかなかカロリーの高いお仕事が続くわけで、気をつけなければいけないのが何度も言っているが、喉だ。どれだけ喋ってもブッ潰れない喉が欲しいなぁ。とりあえず今夜は酒を控えて家で大人しくいていようと思う。少しでも休めておかないと。

さて、楽しみなライブがやってまいりました。明日は『ろくでもない夜』です。問題となった「堤下敦の朝まで合コン」からのフライデーの真の回し者説。それは一体誰なのか?その真相が明日明らかになるワケです。暴れまわってやろうと思います。ライブ終わりはいつもお客さんから手紙を頂いたり、写真を撮ったりしているんだけれど、今回な飛び出しということで、なかなかできそうにもない。もう少しゆっくりしたいなぁ。お客さんの口から直接『ドーナツ博士とGO!GO!ピクニック』の感想が聞きたいし、本当はビールでも呑みながら永遠聞いていたいと思うよ。嗚呼。

今日はチーフマネージャーと話した。舞台の感想アレコレ。チーフマネージャーは今回の舞台に関してはかなり面白がってくれて、「もう冷静な目では見れませんでしたよ」とのことだったので、他所からどういった声が上がったかを聞けば、2点ほど改善点が見つかった。確かに自分でも気になっていたところ。本編とはあまり関係のない部分だけれど。次回までに直す。だけど、こういった会話がボクは楽しい。ボクがモノを作って、それについて誰かに「あーだ、こーだ」言われる、こういった会話がボクは楽しいし、こういった会話しかもうまともにできない。ボクは、今まで持っていたいろんなことに興味がなくなったし、新しく興味を持ち出したことといえば全部そんなこと。人間失格。まわりにしっかりとした人がいてくれないと上手くできない。そのことは梶原だとか、トンボだとか、後輩だとか・・・ボクのまわりにいる人は皆知っている。いつからかダメダメウンコ人間になってしまったのです。あ、でも別に自己嫌悪に陥っているワケではないよ。アッケラカンとしたもんさ。もう少し立派な大人にならないと、とは思っているけどね。

ボクは頭が悪いから、その辺りはわきまえていかないと。変に考えてコジンマリしてしまうのが一番くだらない。全身でぶつかっていくしかありませんな、何事も。もちろんこのブログ一つとっても。上手に生きようとしたらダメだ、バカなんだから。

次の月曜日に幻冬舎の皆さんが観に来るってよ。その週の木曜日にお食事に行く予定だから、きっとそこで舞台の感想をじっくり聞ける。それが今の楽しみだ。

とりあえず明日『ろくでもない夜』、キッチリと笑わせたいもんです。

2008年7月

Posted by nsnkouron