2008年7月25日 (金) 客


 

脚本・演出の他に、劇中歌そしてテーマソングの作詞・作曲、そんでもってギリギリになって舞台セットにまで口を出しだして、やりたがり性分のボクの正体をついに現したした今回の舞台。「うわ~、西野くんって、こんなこともできるのね、ウフンッ」と褒められたい気持ち丸出しなわけです。そんなボクに舞台を観に来てくれた関係者さんは必ず聞いてきます。

「なんで出なかったの?」

確かに。この性格、そして「女の子にチヤホヤされたい」という大義名分を掲げていたのならば出演して然るべき(観に来られた方はご存知、本編とは関係ないところでチラッとは出ているんですが・・)、どうして出なかったのか?それにはすごくすごく単純な理由があります。

生で観たいからです。ボクは自分が観たい舞台を書きます。その舞台に出演してしまうと観られないわけで・・ボクはボクの書いた舞台を客席で観たいのです。そして「気持ちが悪い」と演者さんからは言われますが、客席で声を出して笑っています。これ以上の贅沢はないと思います。

そこにはボクの好きな音楽が流れて、ボクの好きなお話が繰り広げられて、ボクの好きなキャラクターが立っています。『ドーナツ博士とGO!GO!ピクニック』を「好きだ」と言ってくれる人がいたとして、だけどボクはその人以上に好きな自信があるのです。全てが自分の好みで構成されているからです・・

・・こんな事を何をこんな場所で人様に発表しているのか、自分の中で止めておけば良かったんじゃなかったのか?何故?・・それは自分でもわかりません。この文章を書き出したことはもう十分すぎるくらい後悔していますが、今さら別の内容でブログを書くのも面倒くさいので、今日はこんな感じで。

とにかくボクが『ドーナツ博士とGO!GO!ピクニック』に出なかった理由は、『ドーナツ博士とGO!GO!ピクニック』を生で観たかったからです。

2008年7月

Posted by nsnkouron