2008年8月 2日 (土) 問題ライブ、再び


 

9月18日だっけか(詳しくはキングコングホームページで)・・とにかくダイノジ大谷さんと東京カルチャーカルチャーでやるトークライブの第2弾が決まりました。結局タイトルは何になったんだ?とにかく言えることは、前回のライブは非常に興奮する内容で、そして実のあるものだったということ。とても面白かった。お台場での打ち上げ終わり、店を出たときに観た東京の景色がやけに印象に残っている。今回もまた厳粛な雰囲気の中スタートするのか?口火を切るのはどっちなのか?そして宮越シェフは元気なのか?またまた刺激的な夜になりそうです。『ドーナツ博士とGO!GO!ピクニック』の感想なんかも聞こう。楽しみだ。

我がバカ会社は小学校である本社にスタジオを作ってしまい、ラジオの収録なんかはそこでやれるようになった。ありがたや、ありがたや。その本社の便所で須藤さんとバッタリ。今度、『ドーナツ博士とGO!GO!ピクニック』を観に来られるらしい。そしてその先の話になった。この先、ボクが作る舞台の音楽に「携わらせてちょうだい」と向こうからのお願い。全力の「こちらこそ」だ。今回のテーマソング『GO!GO!マカロニ怪盗団』は抜群だったんだから。ギターでポロロンと弾いた曲が須藤さんの手によってあそこまで化けるわけだ。否が応でも期待してしまう次回の音楽。『グッド・コマーシャル!』が楽しみです。

須藤さんがボクの音楽を面白がってくれて、舘野さんをはじめとする幻冬舎軍団はボクの絵本を面白がってくれる。面白がってくれるその理由は分かったり、分からなかったりだが、長いものには巻かれろスピリッツで甘い蜜を吸えるだけ吸ってやる所存です。そしてボクはオッサンに弱い。オッサンに頼まれるとデレデレしちゃって引き受けたくなる。だから須藤さんのお願いも、舘野さんのお願いも、どちらも全力で応えたい。ボクがバカだということと、そもそもお二人がその感じを出さないのも理由の一つだが、二人共きっとすんごく偉いポジションの人なのに話していてすごくラク。クリエイティブの世界に長くいる人の話は聞いていて楽しい。そしてその人たちは決まって少しバカ。だから信用できる。こういうオッサンになりたいもんだ。

ダイノジ大谷さんとのライブまであと一ヶ月半。それまでにたくさん作ろう。それがネタになる。

このブログときたら、いつも同じ内容の繰り返し。そして今日も最後は同じ言葉で締める。

やるぞ!

2008年8月

Posted by nsnkouron