2008年8月 9日 (土) クソろくでもない前夜


 

んん?何やら動きがありそうですぜ・・というのは昨日のブログで少しだけ話題に触れた『ドーナツ博士とGO!GO!ピクニック』の展開のこと。今回の舞台を仕切って走り回ってくれている中村さんが本日も現場にやってきて、昨日に続けてそのお話。昨日とはうってかわって具体的な話になっていたので、いよいよ動きだすのかな?まぁ、とりあえずボクは吉本のやることには基本的には全乗っかり、いつからかそう決めたのです。このメンバーで汗を流すのも残すところ、あと3回。キッチリと2008年のボクらの夏の思い出にしたいと思っていたので、話が決まれば嬉しい。もし本当に決まったら、いち早くここでお伝えさせていただきます。どうなるかねぇ?

明日はいよいよ『クソろくでもない夜』、一体誰が出るのかもう把握できていない程の人数。50人は超えたんじゃないだろうか?単純問題、その人数の芸人はどこで待機するんだ?場所はあるのか?俺、知~らね。・・とは言え、こんなバカみたいな呼びかけにこれだけの芸人さんが乗っかってくれたことが本当に嬉しい。どこかでキチンとお礼をしたい。三國志の魅力をひたすら喋るだけの『三國志の夜』は一体どうなるのだろうか?NONSTYLEやら平成ノブシコブシやら(他にもたくさん)の同期だけで喋るコーナーも楽しみ。趣味で始めたバンドの演奏もある。お客の移動は上手くいくのか?ザ・パンチ浜崎さんは酒に潰れずやって来るのか?皆が皆、楽しんでくれたら、それが一番正しい。祭りだ、祭り。暴れてやります。

『はねるのトびら』の収録終わり、楽屋で総合演出の近藤と二人。明日の収録のことで話し込む。そういやこんなことをもう8年近く続けている。近藤にとっては『はねるのトびら』が全てだから、寂しい思いをさせないように、その時間は全力で同じ熱量で向き合い続けたい。一本の番組に自分の全てを注ぎ込むというのは、あらためてスゴイ生き方だと思う。

ボクの2008年の夏はいろんなことが起こっていて、「成功するのか?しないのか?」その瀬戸際の連続で、なかなか刺激的。挙句、火曜日の天気にまで神経を注ぎ込むハメにも。そんな日々のどこかで休みをみつけて、野郎連中とバーベキューでも行きたいな。昼間からビールを呑んで、頭スッカラカンの一日を作りたいもんだ。とにかくその前にもろもろ。とりあえず明日は『クソろくでもない夜』、現場を想像するにきっとすごい熱量だと思う。頑張ろう。

いよいよ夏本番です。

2008年8月

Posted by nsnkouron