2008年8月16日 (土) 今日はこれから打ち合わせ


 

おそらく今年一の酒量を記録した昨日、二日酔いが懸念されたが意外とスッキリな翌朝。ありがとう、ウコンの力。今日は昼から打ち合わせ。なんだか急に話が始まって、どうやらコレがこの夏最後の作りモノの仕事に繋がる匂い。とはいえ色々と条件が整わないとこの話は流れる・・どうなることやら。内容の方は来週か遅くても再来週には報告できると思います。

最近は漫才の調子がすこぶる良い。漫才の雰囲気が良いといった感じ。『KING KONG LIVE』で微調整を繰り返して、ようやくお気に入りの2本が出来上がった。今年中にあと2本くらいは作り上げたいもんだ。『KING KONG LIVE』次回は秋田公演。スケジュールを見れば、その翌日が『ドーナツ博士とGO!GO!ピクニック』千秋楽、その翌日が『第27回 西野亮廣独演会in愛媛』、なかなか濃い三日間だ。KING KONG LIVEと独演会は今後も続けていくが、『ドーナツ博士とGO!GO!ピクニック』はこの日でお別れ。泣いても笑っても、あと2回でお別れ。寂しいもんだ。あのテントに住みたいとさえ思っている。天気を心配する日々ともお別れ。

いろんな事が少しずつ少しずつ進んでいる。気がつけばボクも28歳になってしまっているし。

デビュー当時、30歳までのプランを立てて、今現在それに基づいて動いているんだれど、30歳以降のプランというのは何一つ立てていない。どこへフラフラ歩き出すのか、最終的にどこに着地するのかはボクはわからない。どこへ行くのやら・・。それに何のウラも取れていないんだけれど、来年ボクは人生の転機を迎えて、そこへ舞い込んできた活動が今後の人生の一部分になりそうな、そんなことを漠然と思っている。何故だかわからないけれど、そうなりそうな気がするんだ。

難しい環境を与えられて、そこで粗を探して、それによって自分が動かない理由を正当化することくらい猿でもできる。そんなことをしても何も生まれないし、誰の胸も打たない。手持ちの武器を確認して、武器の特性もしっかりと理解して、それらを駆使して「この環境をいかに楽しんでやるか」それを全うするべきだ。今回のテント公演で強く思ったこと。この教訓を今度も活かしたいと思う。そうすればきっと幸せな30代になれるような気がする。

そんなことをどこかに思いながら、今日の打ち合わせに臨もうと思う。

2008年8月

Posted by nsnkouron