2008年8月23日 (土) 湾岸スタジオの楽屋から


 

朝からは『はねるのトびら』から誕生した便乗型ユニット『悲愴感』のお披露目ライブ。応募が8000通あったってんだから驚き。数千人からの黄色い声援に応える少し気持ちよさそうなドランクドラゴン鈴木さん、それがまったくバカげた映像でして、メンバー皆で笑った。フザけている。こういうの大好きだ。

夜の収録まで時間が空いたので楽屋にて時間を潰す。絵本制作を2時間程。昨晩は前回収録した『ドーナツ博士とGO!GO!ピクニック』のVTRを何度も見返した。テント外の雑音で台詞が少し聞こえにくくなっている箇所や、撮りきれていない箇所の確認。あとはなんでもないけど、ボーッと観ていた。きっと寂しいのだと思う。おかげで夕方前に急激な睡魔に襲われる。少しばかり仮眠。ちょいとお疲れなのか?よくわからない。

ただいま起きまして、この文章を書いています。

坊主にした理由をよく聞かれるけれど、そこにポリシーなんぞはございませんで、ただ暑いから刈っただけの話で、冬が近づくにつれ伸びてくるものだと思います。そんな頭をポリポリ掻きながら、目の前にはスケッチブック。絵本制作、最終章5ページ目。どうやらこのページもなかなか苦戦しそうな匂い。しかし8月中には仕上げたいなぁ・・・ここで、こう書いたところで、皆様がその確認をできるわけでもなく、さすれば「書く意味なんてあるのか?」というところなんだけれど、これはもう自分がサボッたかどうかのラインを引く為だけ意味で。読んでいる皆様からすればまったく関係のないお話なんだけれど、ボクのブログの使い方なんてボクの自由。サービスは他でやる。

車も家具も売り払って、4畳半のアパートで、それでも自分の好きなことをして生きる。今ならその生活に「かまわない」と正直に思えるんだ。だけど本当は自分の好きなことをして、高級外車を乗り回さないといけないと思うけど。その方が夢があるし。理想を言えばそうだけど、まずはその手前からでも全然かまわない。それは独身だから言えるのかもしれない。そう思うと、梶原には悪いことをしている。いつも付き合わせちゃっているなぁ・・。キングコングでの仕事以外で梶原がドラマ様や映画様から次々にお声がかかって、その間ボクは狭い部屋で筆をカリカリ・・実はこんなバランスに憧れていたりもする。

あと一時間くらいで再集合の時間。もう少しだけ作業をしよう。

2008年8月

Posted by nsnkouron