2008年8月30日 (土) ろくでもない唄


 

朝起きてジョギング、そして絵本制作。絵本は最終章5ページ目で奮闘中。なかなかやっかいなページ・・いや、それを言ったら全部なんだけれど。とにかくまだまだゴールまでは距離がありそうだ。コツコツやろう、コツコツ。

昼過ぎに本社へ行き、デザイナーの福田さんと秋の舞台『グッド・コマーシャル!!』のポスターの打ち合わせ。福田さんというのはライブグッズやホームページにあるキングコングのロゴマークを手掛けられた凄腕のデザイナー。いつも糞ダルマを通じてのやりとりであったので、実はお会いするのは初めて。とても話しやすいお方で、今回のストーリーを簡単にお話して、ポスターのイメージをなんとなく伝えた。きっとそれだけで立派なモノを作ってくれそうな、そんな匂いがした。安心、安心。それにしても今日は千秋楽の三日後だ。なんともまぁ・・だけど、チケット発売が10月1日ということなので、それまでには間に合わせたいのだ。カッチョイイのになるといいなぁ。

打ち合わせ終わり、少し部屋に残り脚本の続きを書く。問題の箇所を「この方法でクリアーしてみてはいかがかな?」と隣にいた糞ダルマに話してかけてみるとゲラゲラ笑いやがったので、「これで行こうか」と思うも、先日の『KING KONG LIVE 秋田公演』でライブ前に思いついたネタを同じように糞ダルマに話した時もゲラゲラ笑い、そしてそのネタが本番でまぁ見事に撃沈した。きっと2、3人はキングコングの事を嫌いになった。それくらいの撃沈ぶり。糞ダルマは基本、笑いやがる。そして梶原も「とりあえず、やってみよう」といつも言うから、ボクのまわりにいる奴にNGを出す人間がいない為、ボクは何度も怪我をする。だけど、今回はコレで大丈夫なような気がしてきた。というワケで脚本書きを切り上げる。残りは今晩。

本社で後藤ひろひとオジサンに会う。実は昨日も会った。働いているのだろうか?珍しい。これは本当に珍しいこと。だけど、だとしたらボクも頑張らないと。それにしても後藤さんを見つけた時、ボクはいつも手を振ってしまう。上下関係ゴリゴリの吉本興業において、けしからん行動ではありますが、なんか手を振ってしまう。「お~い」ぐらいの勢いだ。ボクは礼節をわきまえる男であるから、きっと向こうに原因があるのだと思う。それにしても後藤サンのブログ『ひろぐ』はくっだらない。今日も読んじゃった。面白い。

湾岸スタジオに移動して『はねるのトびら』の収録。CD発売イベントでは2000人を熱狂させた糞アイドルユニット『悲愴感』が9月末の『はねるのトびらスペシャル』に向け、新たな提案をしてきやがった。「立場をわきまえる」とか言っていながらグイグイグイグイ。今、『はねるのトびら』を動かしているのは間違いなく奴らだ。まったくバカ野郎だ。

「趣味がない」と言ってしまうのは少し違う。ボクは趣味みたいな事を生業としてやっていて、そこにギャラが発生してしまっているから「仕事」という名前がついて、どうもややこしくなる。だけど例えば周りの芸人サン達でいうところの、フットサルや釣りやゴルフやダーツや草野球や・・そういう感じのモノがない。休みの日に皆で時間を合わせて「キャッキャ」言う感じのモノ。そんなこんなでバンドを始めた。糞ダルマの強烈なプッシュも大きかったが。ボクはコレを趣味にしようと思って、そして前回の『クソろくでもない夜』の中の『ろくでもない唄』で楽器を弾いて「ギャーギャー」言ってみたら楽しかった。これが趣味なんじゃないかな、そんな風に思った。そして趣味であろうと、やるからには真面目にやろうと思った。真面目やった方が面白いもん。

そんなこんなで10月14日、新宿LOFTのメインステージで『ろくでもない唄』を開催する運びとなりました。音楽を趣味とする芸人サン達の祭典・・というにはおこがましいが、だけど皆、真面目に趣味をやっていますのよ。今のところ決まっている出演者は・・西野(キングコング)、イシバシハザマ、ふくろとじ、房野(ブロードキャスト)、川口(ロシアンモンキー)、アッハー小泉、平成ノブシコブシ、つよし(マキシマムパーパーサム)、白井(チーモンチョーチュウ)、こりゃめでてーな、出雲阿国、チョッパーMASA、フレンチブルドック、力、遠藤かおる、嶋田(TOKYO無鉄砲)、エハラマサヒロ、斉藤(トレンディエンジェル)、GO!皆川、カシスオレンジ、山口トンボ、堤下敦(インパルス)・・・&その辺りで呑んでいるクソ芸人共でございます。時間は18時半からなので、今度は未成年の方も。趣味だって全力だぜ。

仕事と趣味と、こんなバランスで素敵なオッサンになっていきたいなぁ。

さてさて・・『グッド・コマーシャル!!』の脚本、今夜がヤマです。頑張るぞ。

2008年8月

Posted by nsnkouron