2008年9月17日 (水) ダイナマイト人生


 

どうやら眠ってしまったよう、朝になってしまった。疲れていたか、呑みすぎたか。『キンコンヒルズ』のロケが一日中ありまして、水泳やら陸上やらで体を使いに使って、夜は『はねるのトびら』のADさん全員とボク一人で呑みに。ディレクターは誘わない、皆が気を使うからね。先日の収録終わりに声をかけられまして、何か思いつめていたりするのか心配になって、この席を設けた。フタを開ければ、ただ何もなく、ゲラゲラ笑いながら呑んだだけだった。それが一番いい。良かった、良かった。

『はねるのトびら』のADさんは皆で6人。この6人でどうにかこうにか番組をやっている。「西野はどうして年上である芸人の頭を叩くのか」などといったクレームの電話に対応するのも彼ら彼女らの仕事。例えば悲愴感などのイベントを運営するのにも彼ら彼女らの力がなければありえない。話を聞けば「そんなことも!?」というような内容の仕事もやっていたり、とても頭の下がる思いで、とても興味のある話を聞かせてくれた。なんだか恋愛の相談なんかもされたが。笑った、笑った。

昔から見ているから知っているけれど、『はねるのトびら』のADさんは本当に大変。もちろん、まともに寝る時間もないし、毎日ドヤされるし、それでも縁の下で番組を支えてくれて頭が上がらない。いつか皆がディレクターに昇格して、キングコングが都合よく使われようもんなら、文句タラタラ言いながらも、それはとても嬉しいことだ。そんな日が来ればいい。

頑張らないとね。番組の中でも、そして番組をカッチョ良くする為に番組の外での活動も。やるべ。

さぁ、そして今からボクは飛行機に乗って山口へ。『第28回 西野亮廣独演会in山口』です。月に一度のライフワーク。「山口ではライブをやらない」というアーティストがいると聞いた。地域性なのか何なのか、とかく盛り上がりにくいというのがその理由だそう。アホじゃないかな、そのアーティスト。こちら側に選ぶ権利なんてないのだ。そんなのはエンターテイメントが決めること。ボクで言えばお笑いが決めること。それに従うだけ。自分でコントロールしちゃいけない。しかも盛り上がりにくいのならば尚更、そこを盛り上げるからエンターテイメントなんじゃないかと思うが。いやはや楽しみだ。

そしてナンダカンダすったもんだがありまして、結局10月も独演会はやるらしい。10月19日に佐賀の『佐賀ガイルス』という会場で。言いたいことはたくさんあるけれど、ここで言うことじゃないから言わない。ただ決まったからには全力でやるだけ。笑わしたい。

今、いろんなことがグルグルグルグル大急ぎで回っている。「本物しか作らない」と決めたから、どれも全力でぶつかる。寝不足、腰痛、ペンダコ、頭痛、ドンと来いでございます。来月14日には『ろくでもない唄』、趣味で組んだバンド、グッドモーニング・ジョーで出演します。グッドモーニング・ジョーはボクの作る舞台の音楽とかを演奏してくれたりするから、ここはここで大変効率良く回っているのです。

何を書いているのか、収集がつかなくなってしまったので、この辺で。とにかく人生を謳歌するというだけです。

それでは山口へ行ってまいります。

2008年9月

Posted by nsnkouron