2008年9月20日 (土) 魔法だぁ~


 

すったもんだの末、結局10月19日に『第29回 西野亮廣独演会in佐賀』をやることは確定みたいで、もちろんテレビ、ラジオは大事にしつつ、あいかわらずモノを作ってはライブ、モノを作ってはライブの毎日。しかしコレからの時代、そうやって足を運んで直にお客さんと触れ合うという事が今までよりももっと大事になってくると思う。そんな考えの後押しもあってのライブライブライブでございますわ。

手元にあるスケジュール表を見ますと、一番近くのライブが来週27日の『ろくでもない夜』になります。毎月開催とはいえ、先月が月始めだったので約2ヶ月近く空いた。そのライブから派生した音楽のライブ『ろくでもない唄』の開催ももうすぐ。10月14日。こちらはボクの舞台で使う音楽を演奏してくれるバンド、グッドモーニング・ジョーでの参加。個人的には前回お客さんを皆帰した、こりゃめでてーな大江さんの糞ラップが楽しみ。伝説再びだ。

絵本制作は最終章の7ページ目に入った。今週末は比較的スケジュールにゆとりがあるので集中してやろうかと。きっと目が疲れるからだ。絵本制作に限っては作業中にかなりの頻度で睡魔に襲われる、こいつがやっかい。いつもコーヒー頼みの作業です。

今日は『パコと魔法の絵本』を観に行ってね。とにかく感銘を受けたワケで、コレを書き終え次第作業に入って朝までやってやろうと思うのです。もう何年も前、それこそボクがまだ大阪に住んでいた頃に後藤サンの家に遊びに行った時に、あの話の構想を聞いた。もちろんその時は映画じゃなくて、次に後藤さんがやろうと思っている舞台ということで。そしてそれが舞台になって、映画になって・・あの時、大阪の後藤サンの家で聞いたお話をボクはさっき品川の映画館で観たんだ。なんだかすんごい膨らみようだ。夢がある。

誰かが前に走ってくれるのはありがたい。ボクはいちいち感銘を受けて、「抜きたい」と思う。先輩がいてくれて良かったとつくづく思うなぁ。これは考えが甘いのかなぁ?何を言われようと知らない。ボクは今「抜きたい」という気持ちで気分が上がっているんだ。

酒ばっか呑んでるけど、一丁前に思うこともたまにはあるんだよ。

2008年9月

Posted by nsnkouron