2008年9月22日 (月) 最終章7ページ目終わる


 

ひたすら描いて描いて描いて、どうにかこうにか最終章7ページ目を描き終える。そして腰が痛い。きっと描く時の体勢が良くない。早く大きめのデスクを買わねば、ただ面倒くさい。・・そう、ボクは生粋の面倒くさがり屋なのである。知る人ぞ知る、ボクのパソコンの画面は裸の大将が誤って踏んづけてしまい、液晶は割れ、画面の半分が真っ黒の状態。生き残った半分の画面でどうにかこうにか文章を書くボクに、「いちいち面倒くさいでしょ。買い替えなよ」と人は言うが、ボクからしてみれば買い替える方が面倒くさいのである。データを移したり、どこぞにサインしたり、退屈極まりない取り扱い説明なんかも聞かされるTE・TSU・ZU・KI。いかに手続きを減らして生きるかがポイントだ。こんな調子なので大きめのデスク購入は絵本制作が済んでからになりそうだ。

作業中、一本のメール。担当マネージャー妖怪ちんぷんかんぷん氏から。今度、ノンバーバル映画(?)というのをやるらしく、そのプロットを明日までに簡単なのでいいので書いてください、とのこと。そういえば前々からその仕事はフラれていた。その締め切りが明日だという。だけど、やる事はもう決めているので慌てない。『グッド・コマーシャル!』の導入部を切り取ってやろうかと思っているんだ。ショートバージョン。コレはコレでどうなることやら。始めた後のフォローがキチンとなっているかどうかは分からないけれど、吉本は次から次へと始めてくれるもんで、いろんな経験ができて良い。そしてボクはいつからか決めた姿勢、基本全乗っかり。20代のうちにたくさん経験して、そこで掴まえた仲間と、30代ではその延長をやるのです。やっぱりモノを作って生きるのです。

先日注文した額縁が今朝届いた。『ドーナツ博士とGO!GO!ピクニック』のポスターを飾る用の。そして部屋の壁にポスターが飾られた。作業中、頭が爆発しそうになって、ふんぞり返った時に目が入る場所に飾った。おかげで、すんごい疲れた時に『ドーナツ博士~』の場面を思い出すようになり、ボクはニヤニヤしている。気持ちの悪い独身男だ。誰か貰ってくれ。

あら?井戸田さんから着信が入ってた。最近ちょくちょく呑みに誘ってもらっているのです。意外にもボクがコンビの両方と呑みに行くのはインパルスとスピードワゴンさんなのです。

今日はみっちりやったし、呑むかな。呑むぞ。

2008年9月

Posted by nsnkouron