2008年9月23日 (火) 今夜は穏やかな気持ち


 

今月は『KING KONG LIVE』が前半に集中したり、レギュラー番組がズレ込んだりやら何やらで、昨日から始まったまさか奇跡の3連休。昨日の連休初日は朝からひたすら絵本制作で見事最終章7ページ目を終了。終わりにスピードワゴン井戸田さんに誘われ三宿の酒場にて三國志について語る語る。朝の4時に帰宅し、寝ようかどうか迷うもなんだか火がついてしまって絵本制作最終章8ページ目を描き始める。今日は本社に行ってもろもろやる予定だったが、予定変更。携帯の電源を切り、もはや作業場と化したくつろぎ感0%の我が家に籠り、今日もカリカリカリカリ。途中あたりまえだが睡魔に襲われるも関係ない、突っ走る。それには理由がある。8ページ目は黒で塗りつぶす面積が多い為、「全速力でやればもしかすれば今日中に仕上がるのでは?」と思えたこと。そして明日の『第一回 東京カレー大会~ボク達は世界平和を真面目に考えています~』までに抱え込んでいるモノを減らせて、気持ちよく大会に臨もうと思ったこと。そしてもうひとつ、これが大きい。最終章8ページ目・・このページを終わらせると絵本制作の残りのページ数は9ページとなる。一ケタだ。

構想を練り始めたのは、もう何年も前。バカみたいなノリで、「海外から需要がある芸人になれたらフザけてるよなぁ」てなことを仲間内で話していて、「外国人に一秒で興味を沸かす為には何だ?」という話になり、それの答えがお笑いでもなく、文章でもなく、辿り着いたのが『絵』というキーワードだったワケです。「これならば一秒でいけるなぁ」てなバカなノリ。時を同じくしてタモリさんと呑んでいた時に「絵本描こうぜ」という流れになったもんで勢いがついたのです。そんで作業を開始して、自分が作ろうとしている絵本が途方もない時間を要するというのが分かったのが開始3ヶ月経った頃。それから芸人小説ブームが始まって、「自分はそこと一線を画しているから関係ない」と言い聞かせながら、でもやっぱり気になっていたりして、どんどん先に出版されていって、正直に言ってしまえば焦りもあったし、羨ましくも思った。

ただいま25時半。朝の4時過ぎから絵本制作最終章8ページ目を描き始め、そして描きおえたのです。わずか20時間で1ページ。黒の面積が多かったおかげもあるが、ここを書き終えられたのはデカイ。絵本制作は残り9ページ、一ケタ。何年も続けてきた作業も、いよいよ最終コーナーを回ったわけです。あと少しだ、あと少し。

タモリさん、喜んでくれるかな?ボクは生まれた時からお爺ちゃんが両方いないから、サングラスを外して笑った時に顔がクシャとなってしまうお爺ちゃんみたいなタモリさんを見るのが好きなんだ。ボクを担当してくれている舘野さんや袖山さんにデカイ顔をさせたいよ。もうずっと待たせてしまっているからね。もう会えなくなったけど、ボクが大好きだった子は完成した絵本を見てくれんのかな?どうなんだろう?

いやホントおかしな事を言うようだけど、絵本を描いていたことが「M-1に出ようかな」という気持ちに拍車をかけたんだ。ボクはやっぱり芸人で、絵本というのはあくまで絵本だ。その順番は絶対に間違いたくないし、間違って見られたくない。自分にとってとてもプラスに働いてくれているんだ。体力的、精神的にはかなり辛いけどね。

今、自分の横には昨日と今日に描き上げた2枚の絵が重ねられていて、その横には『グッド・コマーシャル!』の台本、目の前の壁には漫才のスーツがかけられていて、頭の上には『ドーナツ博士とGO!GO!ピクニック』のポスター。自分の好きなモノに囲まれて、今ボクはとても幸せな気持ちだ。

絵本制作は残り9ページ。最後まで突っ走りますか。

そして明日は『グッド・コマーシャル!』プレ公演の稽古と昼からは『第一回 東京カレー大会~ボク達は世界平和を真面目に考えています~』がある。ペンダコのところがとにかく痛くて、箸なんて持てたもんじゃないけれど、ありがたいことに明日はカレー。スプーンなのだ。

明日くらいは羽を伸ばそうかと思う。さすがに誰にも怒られないでしょ。

というわけで、もう寝ます。それでは皆様、おやすみなさい。

2008年9月

Posted by nsnkouron