2008年10月 1日 (水) グルグル回って、結局「作る」


 

ありゃりゃ。それにしてもTV局が推す映画というのがここ最近すっかり増えたなぁ。お金作りはどの世界も大変、甘くないねぇ・・・まぁ、当たり前か。それにしてもCMを飛ばして録画できる機能なんてどうして作っちゃったんだろう?その企業が番組にお金を出してCMを流す矛盾って、どういうことなのだろうか?一度、そんな話をじっくり聞いてみたい。単純に興味がある。そういえば先日の大谷さんとのトークライブでもこんな話になったっけかな。

元々、ボクはモノを作るのが大好きなのもあるけれど、まぁこんな現状だったりするもんだから尚更、今の間にボク達は急いでモノを作らないとね。魅力的な娯楽が増えただけで、人口が減ったわけではないんだ。何も悲観的になる必要もない。その時代時代でのやり方があるというだけのこと。人が足を運べるモノは普遍、10年先も、20年先も。そういうモノ、そういう間違いないモノをこれからの時代は作っていかないとね。

そんな中、このご時勢に、情報も何もない純粋なバラエティーをやらせてもらえているのにはひたすら感謝だ。感謝感謝感謝。『キンコンヒルズ』もその一つ。毎週芸人さんがやってきてスポーツ対決。途中のやりとりでひたすら笑う。山崎邦正さん率いる『山崎卓球部』には毎回ドラマを作ってもらい、ブラックマヨネーズさんフットボールアワーさんの『ダメダメ運動会』では逆上がりで突き指する小杉さんや、キモイでんぐり返しをする吉田さん、後藤さんの短足全力疾走に、岩尾さんのブス側転、おかげで毎回大爆笑。名物企画が第2回第3回と続き、現場に行くのが楽しみでしかたがない番組。今日もたくさんの芸人さんに来ていただき、ひたすら笑って収録終わり、プロデューサーと総合演出と梶原とボクとで次の企画の話し合い。ボクがずっと打診していた同期大集合の企画を今度やる予定でそのお話。『クソろくでもない夜』の中で盛り上がった同期トークを大阪のLIVE STANDでやるのが難しいらしく、「それならばキンコンヒルズでソレに近いことはできないか?」というところから話が進んで、今度実現する。嗚呼、楽しみ。面白い結果になるといいなぁ。名物企画になって、半年に一度くらい皆で集まれたら嬉しいなぁ。

どうしても出かたとかは考えてしまうけれど、ボクはやっぱりTVが大好き。同期のノリが、ボク達にまったく興味のないお茶の間にも届いたりするんだよ?そこから興味を持ってもらえたりするんだよ?だからやっぱり「TV離れ」なんて言葉は寂しいし、くい止めたいという気持ちにもなる。その為にはどうすればいいか?「昔は良かった」なんてアホな事言ってちゃダメだ。どこかがヘコんだということは、どこかが出っ張ったということだ。その出っ張ったところを探し出して上手く利用すべきだ。

結局は「モノを作る」というところに落ち着くんだけれど。そこを続けていれば、なんだか全てが上手く回るような気がするんだ。いつかやってくる大チャンスにちゃんと応えられるような気がするんだ。

今日は『グッド・コマーシャル!!』のチケット発売日。そして『KING KONG LIVE 愛媛公演』、前説はスリムクラブだってよ。なんとギャンブルな前説だこと。楽しみ。

ボクは作るよ。たくさん作る。

2008年10月

Posted by nsnkouron