2008年10月 4日 (土) とうとう


 

おチンチンとおヘソの間にプツプツプツと噛まれたような跡が三つあって、コレがかなり痒い。友達に聞けばダニだという。とうとう現れやがった。確かにお世辞にも清潔とは言いがたい我が家、作業部屋と化した我が家に人を招き入れることも最近はしておらず、一応ゴミだけはキチンと捨ててはいるが、「片付けてたまるか」の逆ギレがたたってダニ様登場。自分の家を作業部屋に改造してからというもの、家での作業がはかどっていたのだが・・・作業中にダニの野郎が近くにいるのかと考えたくもないし、まぁ気分転換も兼ねて今夜は場所を吉本の本社に移しての作業。

絵本制作。何時間もぶっ通しでやると、やはり頭は爆発しそうになる。見るからに絵が進んでいる場合はマシだが、それこそ細かい部分が多いページとなると、5時間やってもさほど変化がなかったりするもんだから導火線に火がついてしまう。昨夜もそうだった。ボクは逃げるように友達に電話をした。相手は女の子。別に自分の話をするわけでもない、女の子のたわいもない話を「うん、うん」と聞くだけ。女の子の声が柔らかいからホッとする。そんで作業再開。

YouTubeで音楽を探して聴いたり、そんな逃げ方もする。今さっきも聴いていた。バンプオブチキンさんの『プレゼント』という曲。ボクが絵本を描き始めた頃にずっと聴いていた曲。その頃はまだ曲のタイトルなんかもなくて、とかく勝手に絵本を描く自分と照らし合わせたりしていた。相手からすれば知ったこっちゃないけれど、いつかお逢いする機会があればちゃんとお礼を言おう。

そんなこんなでここ数年、逃げたり戻ったりを繰り返しながら、絵本制作もようやく残すところ5ページとなった。先月末に集中してバババッと数枚描きあげられて、追い込みに成功した形。どうやらこのペースだと11月中には全ての挿絵が完成する。ようやくだ。考えてみれば、この間に『はねるのトびら』はゴールデンに進出して、吉本は会社を小学校に移し、芸人の小説ブームが起こり、M-1に出場して負けてワンワン泣いたり、ボクは一人の女の子のことを好きになって付き合って別れて・・・とてもここには書ききれない本当に多くの事があった。嬉しいことも悲しいことも。その間ずっと一つの絵本を描き続けていたのかと思うと、なんだか感慨深いものがある。皆、この絵本を通りすぎていったんだ。

そういえば、まだ絵本のタイトルを言っていない。もう知っている人は何人かはいるだろうけれど、まだ公式には言っていない。コレはここで言ってしまっていいのか、その判断は自分だけじゃないので、まだ言わないでおこう。

早く皆の手元に届くといいな。

明日は朝から『グッド・コマーシャル!!』のプレ公演の稽古があるので、今日は良きところで切上げよう。そういえば先程、糞ダルマがYouTubeに『グッド・コマーシャル!!』の挿入歌、『ホロリ泣けてくる』を作っている過程を映像に収めたものをアップしようと試みていたよ。今晩中にアップされるかも。

では皆さん、おやすみなさい。

2008年10月

Posted by nsnkouron