2008年10月 9日 (木) 今日はとても平和な一日でした


 

昼間から吉本本社の会議室にこもり、それが何かはまだ言えないけれど作りモノをシコシコ。今日のテレフォンショッキングに小池徹平が出演して、花を出したもののなんとも雑に触られた事を糞ダルマに話していたら、タモリさんからの電話。今日の放送の文句をタラタラ言ったり、なんでもない話をしたり・・そして最後に、絵本制作が残り3ページになったことを伝えた。「いよいよだね」とタモリさん。

絵本制作はそもそも、タモリさんと二人で呑んでいる時にあがった話なのだ。店の名は言えないけれど、年代物のウイスキーなんかがズラーッと並んである薄暗いお店のカウンターで並んで呑んでいた時の話。次の日からカリカリ描き始めて、気持ちが折れそうになった時には、いつぞやココに書いたカウント・ベイシーのお店に連れていってくれたり、「観ておいた方がいい」と曾我蕭白の絵の写真をくれたり、この何年間かの絵本制作の節目には必ずタモリさんがいて・・・そんな人の「いよいよだね」はやはり重い。今度、呑みに行く約束をして電話を切った。

早く見せたいなぁ。出来上がりの一冊目はタモリさんにあげると決めているんだ。タモリさんがいなきゃ、きっと存在しない本だからね。

作りモノを良きところで切り上げて、続いて少しばかり絵本制作。それから遅めの昼飯を食べて、ジムでひたすら走って泳いで、幻冬舎さんに仕上がった絵を持っていき、そのあと番組の収録。今日は『さんまのまんま』、本番では本当にくっだらない話をペラペラペラペラ。圧倒的に楽しい時間。楽しかったなぁ。さんまサンとのお仕事は本当に楽しい。また一緒になりたいな。お笑いって楽しいな、変わらないな。

すごく楽しみにしていることがあるんだ。それは来週14日(火)の『ろくでもない唄』。4時間くらいの間、芸人サンが次々と入れ代わり立ち代わりで舞台へ出てくる。本当は酒を呑みながらずっと観ていたいんだ。皆、どんなの用意してんのかな?その日は『キンコンヒルズ』の収録があるから飛び込みになりそうだけれど、なるべく最初から観たいなぁ。芸人連中への差し入れは西野ビールランキング堂々の第1位に輝いた『よなよなエール』を大量に買っていこう。祭りだね。とにかく芸人に囲まれて死にたいなぁ。早く来ないか火曜日ちゃん。

吉村、アイツ何するんだろ?

2008年10月

Posted by nsnkouron