2008年10月15日 (水) あいらびゅー


 

ボクの知らない人の人生でさえどうにかしたいという気持ちはあるんだけれど、そこに関しては諦めたつもりはないんだけれど、結局ボクは目の前の人しか確認できないし、それが全てだと思ってしまう瞬間があったりするんだ。その一つがライブ。

今回のライブの入口は本当にフザけてるよ。例えばトーク番組などに出演した時に「最近、音楽にハマってるんですぅ~」なんて言って、MCの方に「その映像がこちらです」と紹介され、その時に「2000人くらいのお客さんが音楽で熱狂している画が流れると面白いんじゃねぇ?」・・というボクのバカげた計算から。そこで趣味のガーデニングの映像を流されるよりも、趣味の釣りの映像を流されるよりも、ボクはその方があきらかに面白いと思ったし、バカげた生き方だと思ったんだ。その事を周りの芸人に話すと、今回も何十人も乗っかってくれた。

もうコイツらと死ぬしかないよ。悪フザケに全力で乗っかってくれるんだもん。それはボクが幼少の頃より尊敬している芸人さんよりもずっとずっと尊い存在なんだ。今日の『ろくでもない唄』は大成功。結局は「当日がどう」というよりも、そこに向かうまでの過ごし方が皆「ライブに対して真面目だった」ということが全てだと思う。堤下(先輩)は登場の一瞬のサプライズの為に白スーツを買ったんだよ。まったくバカじゃないか。

暴れに暴れて・・・会場に来てくれた人は知っていると思うけれど、ボクはグチャグチャになってしまって、まともに立てないわ、会場のモニターは潰すわ(弁償)のどっちらけ。それでもお客さんが盛り上がってくれたのが救い。この映像を何年後かにイジってもらえて笑いが起これば本望だ。

公演後のそういったゴタゴタは次の『ろくでもない夜』にて話されることだと思う。次は近くて今週の土曜。後輩の高森くんフィーチャースペシャル、きっとくだらない回。

いやはや楽しかった。おかげでボクはもうフラフラ。今から大阪に行ってきます。

ライブに来てくれたお客様、どうもありがとう。また逢いましょう。

2008年10月

Posted by nsnkouron