2008年10月18日 (土) 明日はろくでもない夜


 

月に一度とは言え、先月は月末にありまして、途中に『ろくでもない唄』が挟まったのもあり、ここのところ立て続けのイメージの『ろくでもない夜』が明日の夜。今回の副題が「初恋タロー高森の伝説」だ。今一度説明しますと初恋タロー高森とは、我が吉本興業№1ビッグフェイスのその男の名。高森君のアゴがいつも血だらけなのは、気を抜くとすぐに地面に引きずってしまうからなのです。彼とはまともに仕事をしたことが一度もないのですが、呑みの席によく現れるので仲良しです。呑んでいる席で「じゃあ、今度お前が主役ね」というノリで今回の運びとなったわけです。これが吉と出るか凶と出るか・・・でも、どちらでもいいのです。ろくでもない夜ですから。とにもかくにも初恋タローの高森君をフィーチャーしたイベントは世界初であることは間違いのない事実ですから、一見の価値アリだとボクは思います。いやはや楽しみ。

明日は『ろくでもない夜』の前に東京国際映画祭があり、レッドカーペットを歩くようです。爆笑ではありません。真面目レッドカーペットです。芸人ごときが一体どんな顔をしたらよいのやら・・。その後に『グッド・コマーシャル!!』プレ公演の稽古があり、そのあとに舞台の音撮り。そして『ろくでもない夜』という流れです。要所要所で休憩を入れないと夜が厳しそう。頑張るべな。

『ろくでもない夜』を朝までやり、そのまま九州へ飛ぶ。『第29回 西野亮廣独演会in佐賀』、場所は佐賀ガイルスというところ。ガイルス・・なんだか翼竜のような名前でカッチョイイ。プテラノドン対ガイルス、どっちも速そうだ。・・・そんなことはどうだっていい。結局問題はボクの声が出るかどうか。一体一年間で何回この心配をしなきゃいけないんだ。『ろくでもない夜』の翌日はゆるいスケジュールにするべきなのか?言っていてもしかたがない。独演会は確実にやってくるのだ。今回も踏ん張ってちょうだいよ、ボクの喉。

とりあえず今から『ろくでもない唄』のビデオを観ながら絵本制作。なんだか今から糞ダルマが家に来るらしい。絵本制作の様子を撮るのだとか・・。今夜も長そうだ。

あ、コレは余談だけれど、先日キンコンヒルズのゲストにキングオブコメディさんが来てくれた。毎日のようにYouTubeで観ているから、めちゃくちゃドキドキして死にそうになりました。

2008年10月

Posted by nsnkouron