2008年10月21日 (火) 『グッド・コマーシャル!!』が始まるよ


 

昼過ぎ、雑誌パピルスの取材チームが我が家へ。絵本制作の様子を撮影。ボクの絵本がまともに被写体になったのはこの時が初めて。つまり公式に世の中にボクの絵本の絵が出るのはパピルスが初めてということとなる。確か12月発売だったと思う、皆様お楽しみに。

そんなこんなで独演会の翌日の今夜は本社にて、『グッド・コマーシャル!!』プレ公演の稽古。公演が明後日に控えているのである。前の稽古に比べ内容が格段に良くなっている演者陣に理由を尋ねると、「昨日の夜に皆で集まって稽古した」だってよ。ボクが九州に行っている間、演者さん同士で連絡を取り合い稽古をしたのだという。この時点で今回のプレ公演のキャスティングは成功でしょう。何事も大事なのは熱量なのだ。胸を打つのは技術じゃなく熱量だ。間違いなくそうだ。

じめじめした舞台は嫌いだし、簡単に人を殺しちゃう舞台も嫌い。『グッド・コマーシャル!!』はスペシャル大ピンチからの超ミラクル大逆転満塁ホームラン的ハッピーエンドストーリーだ。笑えなきゃ意味がない、楽しくなきゃ意味がない、前に進まなきゃ意味がない。そんな思いで書いた本と、そんな思いを持った演者さん、だから稽古も楽しい。本番はもっと楽しいハズだ。この演者さん達をプレ公演だけで終わらすのももったいなくなってきた。何か考えよう。

笑い声が響いて、その真ん中に自分がいられる、この上ない贅沢。その過程、どん底のど真ん中に立たされることもあるけれど、最後に笑い声が響けばもうそれでいい。ハッピーエンドと呼びましょう。

本番、早く来ないかな。

2008年10月

Posted by nsnkouron