2008年10月22日 (水) そして前夜


 

アレが終わればコレがやってきて、コレが終われば・・次から次へと波のようにやってくるイベントに目が回りそうな毎日。だけども大事なのは内容ですから、全て全力。後のことは終わってから考える。そんなこんなで明日、『グッド・コマーシャル!!』プレ公演だ。後輩の房野君とイシバシハザマにご協力いただき、カリカさんと平田敦子さんで行う本公演前に「小さな小さな劇場でひっそりとやってしまいましょう」が実現して、明日。ネタバレも気にして、お客さんも50名限定ということにしたのでかなりプレミア感のある舞台だと自負している。はやく反応が知りたい、いやはや楽しみだ・・そう、楽しみなのです。

結局、『はねるのトびら』の何千万人の前だろうが、明日の会場である中野TWLの50人の前だろうが、ボクにとってはまったく関係のないことなのです。「まったく」は嘘か・・・ちょっとカッコつけた、できれば多くの人に見てもらいたいか・・。だけど、さほど関係のないことなのです。これは本当です。そこの「見る人の人数」というのは優先順位のトップにはならず、やはり「キチンと熱があるお笑いができるかどうか」がきます。ギャラでも、視聴者の数でもありません。「熱があるお笑いができているかどうか」、これがぶっちぎりのトップです。やはりお笑いがしたいです。ギリギリまでお笑いをしていたいです。好きでもないことをやって、たくさんお金もらって、それでボクは一体どんな顔をして生きていったらいいのかわからないもん。「守るべき家族がいる」という大義名分をボクが持ち合わせているのならまだしも・・いや、それでもわからない。

明日はどんな一日になるのでしょうか。とりあえず昼間には会場に入り、もろもろセッティング。『ドーナツ博士とGO!GO!ピクニック』同様、お客さんが会場に入った時点ですでに楽しい舞台にしておきたいです。プレ公演は一回勝負。そんなことも興奮させる材料。そして、本番当日まで一緒に歩いてくれた房野くんとイシバシハザマと糞ダルマに「ありがとう」という、今はそんな気持ちです。

中野TWLに響く笑い声を想像しながら明日を待ちます。

今日はとても静かな夜です。

2008年10月

Posted by nsnkouron