2008年10月26日 (日) 『ホームレス中学生』初日


 

めでたく『ホームレス中学生』の公開を迎え、舞台挨拶で六本木の映画館へ。春から続いた『ホームレス中学生』絡みのお仕事も今日で最後。サプライズで小池徹平が読み上げた手紙に、おもわず舞台上で涙しそうになる。どうやら手紙に弱いらしい・・・いや、小池徹平の人柄がそうさしたのだろう。彼の神輿を担げて良かったと心から思う。古厩監督しかり。

舞台挨拶終りに簡単な打ち上げがあった。古手川裕子さんとじっくり話し込む。同じシーンがなく、撮影でご一緒させていただくこともなかったので、じっくり話したのは今日が初めてだったが、なんと話しやすいお方。いつもニコニコの素敵な女性。素敵な女性といえば、本日の舞台挨拶の司会を務めていただいた佐々木恭子さん。ご結婚おめでとうございます。空き時間にエコーで赤ちゃんを見た話をされていて、それがなんとも微笑ましくてなんだかボクまで嬉しくなった。

打ち上げ終わりは神保町花月へ荷物を運んだ。『グッド・コマーシャル!!』の調度品。本公演は11月19日から。もう、まもなくだ。荷物を運び終えて一息つくと、家城さんからメールが入り、とても嬉しい言葉をいただいた。そして「来月の舞台は面白いものにしましょう」という約束をした。俄然、楽しみになってきた『グッド・コマーシャル!!』本公演。圧倒的なものにしたいと思います。

夜は舘野さんと袖山さんと呑みに行く約束だから、その前にこの文章を書いている。そういえば『ホームレス中学生』の打ち上げの時に別の出版社の方に声をかけられ、しばらく話した。聞けば担当者の方と作家先生(ボクの場合はそんなたいそうな呼ばれ方ではないが・・)が一緒に呑みに行くのなんて珍しいのだとか。間にマネージャーさんが入って、そこを伝って連絡を取り合ったりするのだとか・・変なの。今日はもちろんマネージャーはいない。だって梶原とネタを作る時にマネージャーを間に入れたりしないもん。ソレと一緒。作り上げたモノをマネージャーに委ねる感じ・・・だけどウチの場合は委ねるのにも勇気がいる。なぜなら、マネージャーが妖怪ちんぷんかんぷんだからだ。ちなみに今日も寝坊をかました妖怪ちんぷんかんぷんは、電話してきて開口一番「起きてますか!?」ときた。猪木さんの「元気ですか?」の感じ。どうだい?怖いだろ?

シラフでやってられるかってんだいっ!・・・酒呑んできます。サラバ。

2008年10月

Posted by nsnkouron