2007年11月

No Image

TVや舞台なんかでの立ち振る舞いに関して。

昔と比べて、何もないところに飛び込んでいくことが好きになった。

いわゆるノープランというやつ。

昔はコレが恐かった。

ケガをしたくない僕は自分 ...

2007年11月

No Image

人を駒のように扱うのではなく、互いに尊重し合い気持ちよく仕事がしたいと思う。

例えば何の断りもなくこのブログにあたり前な顔で広告を載せられているのは、やっぱり腹が立つ。

そこで一言あればお互いとても気持ちよく仕 ...

2007年11月

No Image

「努力してる?」と訊かれたら、

「メチャクチャしてますよ。たぶん僕が一番してます」と答える。

「自信はある?」と訊かれたら、

「メチャクチャありますよ。間違いなく結果出せますよ」と答える。

2007年11月

No Image

最近になって先輩方に呑みに誘われる機会が増えた。

このクソ生意気な後輩をよくぞ、とは思う。

そしてそういう先輩に限って面と向かってキチンと叱ってくれたりするもんだから僕は嬉しい。

「自分より弱い人に ...

2007年11月

No Image

劇場でスピードワゴンの小沢さんと一緒になって本番前にペチャクチャと話した。

「小沢さん、どうっすか~?」という僕の無茶苦茶な話しかけ方にも答えてくれた。

真剣な話もしつつボケてくれたりするもんだから僕はもう嬉し ...

2007年11月

No Image

とにかくもう、

親よりか先に死ななければ僕の体なんてズタボロのグチャグチャになっていいから、お笑いにぶつかってやろうという覚悟です。

理由はいくつかある。

その一つ。僕の中で梶原の結婚は大きかったと ...

2007年11月

No Image

朝から会議室にこもって、途中「ウギャー」と転がり回りながらも、どうにかこうにか8時間ぶっ通しで作業に集中できたおかげで漫才と絵本が区切りのいいところまで仕上がる。

思いついたネタはその場で梶原に送り、月曜の音楽戦士の収録後 ...

2007年11月

No Image

後藤ひろひとサンから『ひーはー』のDVDの副音声を担当した僕と山ちゃんの女子高生みたいなお喋りに対して「テメェ、普通の観客じゃねぇか」というごもっともな文句と、今度舞台の脚本を書くことになった僕に先輩からのありがたいアドバイスを頂く。 ...

2007年11月

No Image

昨夜、ケンドーコバヤシさんに誘われて遅くまで呑んで緩くなってしまったお尻に、『笑っていいとも』のゲストで来たチェ・ホンマンさんの平手打ちが飛んできて僕はウンコを少しちびった。

放送終了後はその事を皆から責められて、完全悪と ...

2007年11月

No Image

今日は月に一度の休日で、僕はとても有意義に過ごした。

朝は7時に起きて、とりあえず5時間絵を描いた。あいかわらず進まない絵本制作。

5時間程度では描き始めとの違いがわからない。

2年やっているのに、 ...

2007年11月

No Image

『日の出アパートの青春』の舞台公演に向けてのインタビュー取材が本日も。

インタビューは好きなので嬉しいが、同時に僕はいつも本当に申し訳ない気分になる。

それはライターさんが僕にとても興味があるように質問してくれ ...

2007年11月

No Image

梶原とは昔からの知り合いというわけでもない。

NSCの夏に知り合って二人でよく遊んで、夏の終わりにコンビを組んだ。

結成前の歴史はそれくらい。青春時代を共に過ごした相手でもないということだ。

コンビ ...

2007年11月

No Image

夕方前には『はねるのトびら』の収録も終わったので、そのまま楽屋を借りて作業もろもろ。

今朝あがった『日の出アパートの青春』のポスターを眺める。

このポスター、「西野、ポスターも作ってみる?」と支配人に言われたが ...

2007年11月

No Image

楽屋に遊びに行き、カウス師匠と漫才の話で熱くなる。

今でもカウスボタン師匠は毎日ネタ合わせをしていたり、カウス師匠は僕達の漫才を舞台袖まで観に来たりする。若手中の若手の行動をいつまでも。

僕はお笑いに対してああ ...

2007年11月

No Image

こんなに不安定な職業ですから貯金では安心感は得られないので今夜もモノ作りに励みます。

漫才のボケ一つだけでも、舞台脚本の一くだりだけでも、絵本の1ページの右隅の一部分だけでも、いずれにしても作品性のあるものに汗を流した方が ...

2007年11月

No Image

神保町花月『日の出アパートの青春』の公演にむけての取材がチョコチョコ始まった。

正直に言ってしまえば写真撮影は大の苦手なのだがインタビューが僕は好き。

このブログにしたってそうなんだけど、書いているうちに「あ、 ...

2007年11月

No Image

『大キングコング』の収録の前に朝からロケが入っているので、前日の夜に大阪入り。

ついでだから久しぶりに実家がある川西へ帰った。そしてレンタカーを借りて帰宅途中に寄ったコンビニで地元の女友達と偶然の再会。3年ぶり。バカみたい ...

2007年11月

No Image

音楽戦士。1本目と2本目の収録の間に梶原と漫才の事で衝突。

20~30分喧嘩して、「本番10分前で~す」とADさんがご陽気にお伝えしてくれたのをキッカケに喧嘩をやめて、廊下の隅っこでネタ合わせ。

その様子を見て ...

2007年11月

No Image

ネタやコンプレックスになるくらい貧乏したわけでもなく、ネタやコンプレックスになるくらい金持ちなわけでもない、ネタにもコンプレックスにもならない普通の家庭に僕は生まれた。そりゃ親には感謝しているが。

面白いくらいバカな学校を ...

2007年11月

No Image

僕がネタを考えて梶原がボケる。

人に言わせればコレがなんとも奇妙奇天烈な構図らしいのだが、二人で0から作る事なんてやろうと思ってもできないし、キングコングを組む前に梶原と遊びでネタをやっていた時からこの形だったから何の違和 ...

2007年11月

No Image

僕にはすごくすごく嬉しくなる日がある。

それは全国ネットの番組で、ブラックマヨネーズさんやチュートリアルさんやフットボールアワーさんやレイザーラモンさんや麒麟さんやレギュラーさんといった先輩方と一緒になる日だ。

2007年11月

No Image

また今夜も馬場ちゃんに誘われて一緒に夜飯を食べた。

おかげ様でカップラーメンから抜け出せたのだ。人間っぽくしてくれてありがとう。

韓国料理を食し、店を出る時にサラリーマングループの内の阿呆一人が靴を履いている馬 ...

2007年11月

No Image

夜中、馬場ちゃんからの電話。

「ちょっと・・聞いて欲しい話があってさ・・」酒豪の馬場ちゃんが珍しく酔っ払っている。そりゃもう心配になって糞ダサい部屋着のまま急いで家を飛び出したさ。

気の利いたビールが置いてある ...

2007年11月

No Image

絵本制作。作業を一旦中断してこの文章を書きます。

何度も言ってますが、絵を描いております。毎日数時間。

よく誤解されるが、べつに絵を描く事が好きなわけではない。嫌いでもないけど。

「絵本を描く」と決 ...

2007年11月

No Image

東京駅八重洲中央口。集合時間を10分過ぎても20分過ぎても皆の新幹線のチケットを管理している天才マネージャー織田君が来ない。しかたなく、こちらから電話。

「もしもし、今どこにおんの?」

「今そちらへ向かってます ...

2007年11月

No Image

間に仕事を一発挟んで今日は学園祭を5校まわった。

どの学校の学園祭実行委員の方も学園祭を成功させようとあくせくしていて、僕はその姿を見てカッコイイと思ったのだ。

1校目の出番前に小一時間ネタ合わせをして、舞台に ...

2007年11月

No Image

フジテレビの新スタジオ『湾岸スタジオ』が僕は好き。

除幕式を行った思い入れもあるし、全ての番組の収録場所が旧スタジオから移ったわけではないからまだまだ人気が少なくモノ作りには集中しやすいのと、帰り道にレインボーブリッジを渡 ...

2007年11月

No Image

昨日からの流れ

ルミネの楽屋で堤下(先輩)とNONSTYLE石田と談笑中、後輩が携帯電話を新機種に換えたと自慢してきたので僕は我慢できず後輩の携帯電話を取り上げて口に放り込んでバリバリ噛み砕いてやった結果、液晶の上半分が割 ...

2007年11月

No Image

深夜番組として少しづつ認知されだした矢先に『はねるのトびら』は放送打ち切り。

時をほぼ同じくして梶原が失踪。

ラジオ1本だけ残して仕事が全部なくなって、地元に帰っても「最近どうしてんの?」みたいな事を言われるし ...

2007年11月

No Image

少し時間があったので、久しぶりに夜の大阪の街をラジオ局まで歩いていくことに。

途中、泣きわめいている少年を見つける。隣を歩く母ちゃんに怒られている様子。

「あんな知らん人のオッパイ触ったらアカンやろ!逮捕やで! ...