2008年2月

No Image

貧しさ故、生まれたばかりの赤子を捨ててしまった母親。母親は自分の大切な赤子を捨てなければいけなかった現実が辛く、泣いて泣いて、こんなに辛い思いをするならいっそ赤子の事を忘れてしまいたいと思いました。ある山に・・自分の頭の中にある自分が ...

2008年2月

No Image

あと何日かすれば春からのキングコングの動きが発表できるようになるから、本当はそれがあってからの今日の文章だと思うんだけど、それでも今強く思っているので今書いちゃいます。

足を踏み外すかもしれないし、前に進むということはとて ...

2008年2月

No Image

自分の仕事は、そりゃ自分の成長を願うものでもありますので、やはり多少なりともそこに枷がかかっているものでありたいと思うわけです。独演会なんかはまさにソレで、独りで全ての責任を取るという事の重圧ときたら、まぁなかなかなもんなわけです。自 ...

2008年2月

No Image

左側に引っ張るとまだまだ簡単に抜けそうな右腕を振り回して今日も漫才漫才。出番前、出番合間に梶原とネタ合わせ。そこでいつも思うことは、ネタ合わせというものがコンビを続けていく上で非常に健全な作業だということ。僕達は生まれも育ちも現在の生 ...

2008年2月

No Image

僕はやりたい事だけをやりたいと考えています。これはワガママではないのです。この事については甘っちょろい事を言っているのは重々承知ですが、それでも僕はそういう事だと思ってお笑いの世界に入ったので、僕は僕の未来をそういう事にしていきたいと ...

2008年2月

No Image

「絵本を描こう」と思ったのはもうずっと昔の話、それこそ僕が子供の頃。その時の僕は「なんで流れ星は流れるんやろか?」「夢のストーリーは誰が考えてるんやろか?」そんなことばかり考えていて、それを絵本に求めたんだけど、その答えとなる絵本がな ...

2008年2月

No Image

咳は止まらないわ、唾吐けば血が混じるわで、風邪をこじらせまくった僕はいよいよ病院に行ってきて、「もうチョット早く来いボケ」と先生様に叱られた。お薬を処方していただいたので、もう治ったようなもんだと思います。先生、いつもごめんなさい。

2008年2月

No Image

連続ドラマの脚本家さんは本当に大変だと思う。これはあくまで僕の予想で、実際は違うかもしれないが・・・まず最初に自分が思い描いていたストーリがあって、そこからドラマがスタートして、途中から人気が出てくる役者さんの登場回数を増やしたり、誰 ...

2008年2月

No Image

7時起床。日課である10kmジョギング。「自分の体力があるうちに東京マラソンにでも出てみようかしら」そんな事を思いながら、昨晩の酒を抜く。外は寒い、早く出て来いつくしんぼう。

家に戻りシャワーを浴び、携帯がワンコールだけ鳴 ...

2008年2月

No Image

番組をやらさせてもらう上で、強く考えなければいけない一つとして「続ける」という事が僕は大事だと思っています。「面白い」というのはもちろんの事で、自分に任せられた番組をいかに長く続けるか。それが目先の結果を番組が求めてしまいだした時に僕 ...

2008年2月

No Image

何がどう文章がくっついたのかはわからないが、ニュース曰く、僕はリンダリンダを歌って肩を脱臼した事になっていると収録現場でスタッフさんに告げられる。そんなわきゃない。脱臼は朝方酔っ払ってのジョギング中での出来事、階段からズッコケたんだ。 ...

2008年2月

No Image

シークレットゲストという事だったので黙っていたんだけど、今日は鶴瓶師匠のライブに呼ばれたんだ。満席70人のお客さんに対し、我々キングコングを含む3人で2時間強のトークライブ。

劇場に入ると鶴瓶師匠の第一声「ブログ炎上させま ...

2008年2月

No Image

僕の右肩は簡単な脱臼をしていたみたいで、病院でカコンッとハメてもらって、後はシップを貼って2週間安静との事。痛さは残っていますが、右腕は少し動くようになりました。

さて、『日の出アパートの青春』のDVDの特典映像の仮編集が ...

2008年2月

No Image

夜中。エレキコミックのやついさんのイベントに誘われて、酒が呑めるっていうもんだから僕は新宿ロフトへ。現場は人、人、人、そして大音量の音楽。普段なかなか馴染みのない場で、僕は立ち振る舞い方がわからず後輩とライブハウスの隅っこでビールを呑 ...

2008年2月

No Image

劇場でトータルテンボスさんと一緒になる。お二人と会うと必ず漫才の話、僕は勝手に戦友のように思っているのです。先日、収録した『キンコンヒルズ』のゲストもトータルテンボスさん、オープニングで繰り広げた、サンドウィッチマンさんを妬む2組の見 ...

2008年2月

No Image

虻ちゃんの『はねるのトびら』内での告白企画、告白に向かう前に僕は総合演出に呼び出された。14日のバレンタインデーの前日の放送、TVを観ている女の子で明日告白しようと思っている子に向け、少しでも勇気になれば、そんな内容だった。そしてその ...

2008年2月

No Image

楽屋の扉を開け、廊下からキングコングに向けスケジュールを伝える織田君。

「失礼します。スケジュールの確認なんですが、本日・・・」

楽屋の扉が閉まりだす。

「13時から音楽戦士の収録がありまして・・」 ...

2008年2月

No Image

春からの準備を着々と進めております。とにかく言ってしまうと僕はもう皆を驚かしたいという気持ちやハラハラさせたいという気持ちで一杯なわけです。ここだけは学生時代からあまり成長していないところなのです。

「TVの規制が厳しくな ...

2008年2月

No Image

徳島に着いた一行はタクシーのおじさんに聞いたラーメン屋の牛肉入りのラーメンを食す。独演会の楽しみの一つでもある「旅」を存分に味わったのだ。

ラーメンを食べた後、駅前で買い物をして、少し早めに会場に入る。いつも楽しみにしてい ...

2008年2月

No Image

絵本制作は10時間を越えたところで頭がヤラレそうになったので終了。荷物をまとめて会社を出ると大雪、こりゃマズイ。急いで愛車ムスタングの元へ走ると、彼の体に雪、雪、雪。半世紀を生きたお爺ちゃん車にこの寒さは堪える。案の定、皇居前でプスン ...

2008年2月

No Image

『はねるのトびら』のロケ。虻ちゃんのバレンタインデー企画。ここで話すのはまた放送が終わってからにするけど、腹がちぎれるほど笑って、「お笑い」の事をまた考えさせられた内容となった。深夜にロケが終わり、板さんと二人で呑みに行く。

2008年2月

No Image

ボクシングの内藤大助選手と対談後にお食事に誘われ、世界戦の事、M-1GPの事を語り合った昨晩。世界チャンピオンに本当にいい刺激をいただいて、男はもうやってやろうと思っておるわけです。

来週の11日月曜日はお騒がせしておりま ...

2008年2月

No Image

更新が滞っていたワケではなくてですね、ブログの会社が変わったみたいです。

私、コンピューターが苦手でして、詳しい事はよくわからないのですが、もうココでは僕の書いた文章は見られないようです。

「ラフブロ」という所 ...

2008年2月

No Image

地上最強生物は何なのかの論争や、日本一周旅行NO.1コーディネートのプレゼン大会や、チンポコ見えかけの取っ組み合いだとか、ライブ自体は2時間に及んだものの、おそらく7、8分に集約できるろくでもない内容、『ろくでもない夜』があった。

2008年2月

No Image

帰る場所があるうちに勝負をしておくべきなんだと最近は強く思う。負けても負けた事をキチンとイジれる場所があることは本当に恵まれている。帰る場所はいつ無くなるかわからない。無くなってしまったその時は勝負が全てで、勝負にかかってくる比重が増 ...

2008年2月

No Image

今日も気持ち良く仕事ができましたよ。番組さえ違えど収録現場がサンドウィッチマンさんと一緒だったので、M-1以来キチンと挨拶もできていなかったのもあり、楽屋へ挨拶に行った。本当に優しいお二人に甘えて、僕は「これからもサンドウィッチマンの ...

2008年2月

No Image

「面白いやん西野、やってまえ」僕の周りの連中は心底イカレタ糞野郎ばかり。そこそこリスクが高い所へ僕を放り込んで、連中は少し下がった場所でキャッキャッ笑っている。いつも僕で遊んでるんだ。僕がニュースになろうもんなら、さらにウキャキャと。 ...

2008年2月

No Image

漫才を書いている時は本当に楽しいんだ。そりゃまぁ苦悩もあるんだけど、作り始めから最初に評価される場所、つまり舞台での初おろしまでのストロークの短さに助けられている部分が往往にしてあるわけです。そこからまた反応を見ながら練り直してという ...

2008年2月

No Image

ブログの会社なのか何なのかよく分からないけど、それが変わったらしく、まだ更新に慣れない僕は死ぬ程面倒クサイ思いに潰されて今は髪の毛を引きちぎりたい気分なのです。 新しい作業が面倒クサイからブログを辞めようと思ったけど、「30歳まで続け ...

2008年2月

No Image

毎日毎日クソ真面目にブログなんてのを更新して、毎日そこでお笑いの事を真剣に1時間位考えて、そんで今の僕が思っている事、つまりは今までで考えた事柄の今のところの答えは、「お笑いは楽しいものだ」ということ。

お笑いは楽しいもの ...